• お買い物カゴに商品がありません。

動画販売システム

動画販売には動画の買取りだけでなく、期間限定閲覧できるレンタルなど、多くの動画サイトで採用されている仕組みが装備されています。

欧米では2010年から常識となっている「ペイウォール(PayWall)システム」を採用しています。

ペイウォール(PayWall)システム」とは、Webサイトがコンテンツを一部有料化し、対価を支払ったユーザーのみアクセスできるようにするシステムでであり、日本では、未だ常識になるほど知られていませんが、単純に購入者だけに見えるように閲覧制限を掛けた場合の”失踪感”を防ぎ、次の購入に繋げるための演出を行って視聴制限をかけることで、下がるコンバージョンを、下げずに購入へ誘導するためのシステムです。

なお、一部の仕組みは、外来の有名な動画配信サイトなどでは、見ることが出来ます。

【主な仕組み】

1)「動画レンタル」は、例えば購入後「48時間や7日間」など視聴可能時間を設定したレンタル販売の仕組みです。

2)動画販売なのに、購入するまで、動画の代わりに画像が表示されている、または説明文が表示されない。

3)購入前は、予告動画(または残り日時のダウンカウンター)、購入後は本番動画

4)例えば、毎日6時又は毎週18時に30分だけライブ又は動画が配信される仕組み、配信時間外は画像又は予告動画が表示される

  ※4項の仕組みは、QUEEENJAPANで開発した、QUEEENJAPANオリジナルです。

その他:

1)ライブの予約システム

2)予約販売システム

3)サブスク

なお、ライブや動画配信及び、一般のフリマでの販売に有効活用してください。